FC2ブログ

備前焼天野智也

Category : ご挨拶

窯の名前

窯の名前は實生窯(みしょうがま)です。

実生窯


實生(実生)とは、植物が挿し木や接ぎ木ではなく種から芽を出して成長する事です。

どんぐりが動物によって運ばれ違う土地で芽を出し大木になったりするのも実生です。

私達は夫婦とも岡山県外からやって来ました。

縁あってこの土地で芽を出し根を張って成長していけますようにと願い、この名前にしました。

窖窯


ウチの畑でも実生のものはとてもたくましいのです。

昨年プチトマトを作っていたあたりは朽ちたトマトの種が実生してトマトジャングルです。

苗から植えたものより元気一杯です。

考えてみると雑草あつかいされている草たちも、種から元気よく育って、また種を作ります。

種が落ちる前に抜くべしとよく言われますが、

その土に足りないミネラルを作るために草が生えるのだと聞いたことがあります。

ピーマン


だから、うちの畑は、色々な草の間にピーマンやオクラが草に負けないぞ、と育っています。


スポンサーサイト



夏は餃子!

初めまして、こんにちは。
【ママねこ】です。

忙しくて、毎日書けないという夫に代わりやきもの屋の日常を綴る事になりました。

陶芸の経験もありますので、やきものの事や畑のこと、
猫のはなしやお料理、それから好きな本について書けたらなぁと思っています。
どうぞよろしくお願いします。


毎日の雨も畑があると恵の雨でもあります。

畑のニラ


畑に植えっぱなしの"ニラ"が伸びてきたので、
梅雨バテ解消メニューとして餃子を作り、自作の器に盛りつけました。

餃子


自家製ニンニクとシソの葉も入れてみました。
皮がパリッと焼けておいしかったです。
夏野菜がたくさん採れればエンゲル係数も下がるはず…かな?。
でもついついビール飲んでしまうんですね~とくに餃子は・・・(^^)

  -ママねこ-

天野智也プロフィール

1968年(昭和43年) 三重県四日市市に生まれる
1989年(平成元年)  愛知県立窯業高等学校 陶芸専攻科修了
    同      備前、永末隆平先生に師事
1994年(平成 6年)  備前焼窯元 陶正園 勤務
2004年(平成16年) 岡山県赤磐市(旧熊山町)佐古に
           半地下式窖窯を自作築窯

自作築窯の紹介

食の器、お茶の器、花の器、生活の中の器を作っています。
焼き物は、見たり、触れたり、ときには口につけたり、
使うたびに美しい、心地良いと思える存在になっていきます。
気になる器を見つけたら、ぜひ手にとってみてください。
そして、自由に使ってみてください。
きっと暮らしが豊かになりますから。

ブログスタートします。

作品カタログの準備中です。
もうしばらく、お待ち下さい。

プロフィール

天野智也

Author:天野智也
備前 やきもの屋家族のブログ。
やきもの屋・主 と
カミさん(ママねこ)の
日々のくらしや仕事について。
ついでに猫2ひきのお気楽な
日常も・・・

最近の記事

カテゴリー

メールはこちらから

お問い合わせ、ご感想などお待ちしております。

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

リンク

RSSフィード

Top