FC2ブログ

備前焼天野智也

Category : 酒の器

ぐい呑み

備前焼の中でも人気がある器が酒器です。

徳利やぐい呑みはコレクターもいるほどです。


ぐい呑みはそのちいさな形の中に様々な景色(焼き色)があり、見る者を惹きつけます。
ことにお酒が好きな方ならなおさらです。

見込みにお酒が入ると、色が鮮明に変わります。ここも酒器の魅力です。

さらに使い込むと、その色自体も深みを増すように変化していくので、
愛着が湧き、いつも晩酌の友に… となるわけです。


備前焼 自然釉ぐい呑み
備前焼 自然釉ぐい呑み
備前焼 自然釉ぐい呑み

自然釉ぐい呑み
今窯の作品です。

ぐるりまわすといろんな景色。


この作品は自然釉とよんでいます。
ウチの窖窯(あながま)の火前で採れる、特徴的な焼き色です。


この手の作品をやきものに詳しい人に見せると、「これは、釉薬?」
とよく聞かれます。しかしウチの窯は「無釉焼締」。
つまり、なにも掛けてないということ。


釉薬を予め掛けた訳ではなく、焼成過程で、薪が燃えて『灰』になり、
それが炎の流れによって、やきものに自然に付着し、溶融したものです。
釉薬の主成分の一つである『灰』は高温で溶かされ灰釉状に。
  
また、窯の炎は一定方向なので均一に付着しません。
窯の中の炎の流れに沿って『灰』が飛び、炎が当たる正面に多く付き、
当たらない裏面に薄く付く、という具合にグラデーションがついて焼色が出ます。

薪窯ならではの豪快な景色です。


 -やきもの屋 主-



スポンサーサイト



徳利2

芋徳利1

芋徳利


蕪徳利1

蕪徳利

徳利1

徳利1


徳利2


徳利3


徳利4


徳利5


徳利6


ビアマグ

ビアマグ1


ビアマグ2


面取杯1


面取杯2

面取杯


線刻杯1

線刻杯


焼酎杯1

焼酎杯

片口

片口鉢1


片口鉢2


片口鉢3

片口鉢


長片口1

長片口


手びねり片口1

手びねり片口

面取酒呑

面取酒呑1


面取酒呑2


手びねり酒呑

手びねり酒呑1


手びねり酒呑2


手びねり酒呑3


盃1


盃2


盃3


酒呑

酒呑1


酒呑2


酒呑3


酒呑4


酒呑5


酒呑6


酒呑7


酒呑8


酒呑9


酒呑10


酒呑11


酒呑12


酒呑13


酒呑14


酒呑15

プロフィール

天野智也

Author:天野智也
備前 やきもの屋家族のブログ。
やきもの屋・主 と
カミさん(ママねこ)の
日々のくらしや仕事について。
ついでに猫2ひきのお気楽な
日常も・・・

最近の記事

カテゴリー

メールはこちらから

お問い合わせ、ご感想などお待ちしております。

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

リンク

RSSフィード

Top