FC2ブログ

備前焼天野智也

Date : 2008年05月

制作について

dobin1


焼き物の原点である“土を焼く”ということに、こだわり
制作しています。長い年月をかけて地中に堆積してできた土。
その自然のままの土を採り、陶土をつくり、自分の意志を
注ぎ器をつくる。薪で窯を焚く。
私の作品は、自然との調和を目指しています。
そして、人々の生活にとけ込むように。

器を手にしてくれる人が作品を通して新しい発想が生まれたり、
心が豊かになれたら、作り手として幸せです。

制作は、土づくりから成形、窯詰めから窯焚、作品の仕上げ、
すべて自分で行っています。そのため、大変な時間と労力が
かかります。現在は、全長約10mの窖窯を年1回のペースで
焚いています。火を入れてから、約8日間焚き続けます。
柚薬は使わず、松割木(薪)の灰だけで景色をつけています。

それぞれの作品は、窯の中で炎に焼かれて、自然の土の色と
薪の灰の色とで、見事に変化します。
その変身の手助けが、私の仕事だと思っています。

スポンサーサイト



天野智也プロフィール

1968年(昭和43年) 三重県四日市市に生まれる
1989年(平成元年)  愛知県立窯業高等学校 陶芸専攻科修了
    同      備前、永末隆平先生に師事
1994年(平成 6年)  備前焼窯元 陶正園 勤務
2004年(平成16年) 岡山県赤磐市(旧熊山町)佐古に
           半地下式窖窯を自作築窯

プロフィール

天野智也

Author:天野智也
備前 やきもの屋家族のブログ。
やきもの屋・主 と
カミさん(ママねこ)の
日々のくらしや仕事について。
ついでに猫2ひきのお気楽な
日常も・・・

最近の記事

カテゴリー

メールはこちらから

お問い合わせ、ご感想などお待ちしております。

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

リンク

RSSフィード

Top