FC2ブログ

備前焼天野智也

Date : 2010年05月

休日の晩御飯

これは、晩御飯ブログなのかぃ?
と言われてしまいそうですね。

備前大皿に鰹たたき

今日の晩御飯は鰹のたたき!

30センチ超の備前焼のプレート皿にドーンと。
盛ってみましたが、付け合せの方がメインな感じも…

器がいいと、豪華に見えますね ~~と言っておきましょうか‥(^^ゞ



土佐ではなく静岡産の鰹を食べたあとは、
大河ドラマの龍馬伝を見て、東野圭吾原作のドラマ新参者を見るのが最近の楽しみ。

初めは私、一人でハマっていたのですが、テレビが一台の我が家なので、
ついに全員、見るようになってしまいました‥(^_^;)(@_@)(@o@)(◎o◎)/!


龍馬伝では、岩崎弥太郎役の 香川照之さんの演技が素晴らしくて大好きなのです。
最近は、ワンシーンという事が多いのですが
セリフなの?、それともアドリブなの?というほどのテンションの高さにワクワクします。

これから、成功して、小綺麗になってしまうのが、妙に残念だったりしますね~ f^_^;


 -ママねこ-



スポンサーサイト



筍入り餃子

昨日の『ひとり農業』に書いたように、
晩ごはんにニラたっぷり餃子を作りました!
毎食毎食、献立考えるのもたいへんです。(+_+)


畔にできてるニラ。生えたては柔らかくて香りもよいです。
畑にとり残したニンニクも抜いて入れました。

粘土置場に生えてきたハチクも入れちゃおう。

ルナと筍


材料をぜ~んぶ細かく切って一緒に入れ、
たけのこ入り餃子のできあがり~~♪

餃子


筍の歯ごたえが、シャキシャキ!大好評~(^O^)

切って包んで焼いて食べて。
ギョウザ60個はあっという間になくなりましたっっ

もうちょっと味わって食べたまえよ~諸君!!
まあ一生懸命作った甲斐はありますけど… (^_^;)


-ママねこ-




ひとり農業

農作業を坦々と続けている姿を撮影した、某テレビ番組を
ついつい見てしまいます・・(@_@)

いやホントすごいです。なんでもひとりでやっちゃうんですね…
感心してしまいます。


これからの季節は、作物も育ちますが草々も伸びるのびる。
畑に庭、竹やぶに山きわと、いたる所に生えます。

草刈りに追われますね~。(+o+)

「刈り草を集める」というだけでも、一人でヤルとけっこうな重労働。

草山

積み上げておいて、自然にまかせて堆肥になってもらいます。
 で、また畑におかえり~というわけです。((^。^;)でもつかれる~。



畑でおひるごはんの収穫。

太っちょ著絹さや

絹サヤが成長しすぎて、グリンピースのようになってしまったので、
豆ご飯のお昼にしました。

絹さやのまめ

ちっちゃなグリンピースみたい。

ひるごはん


たっぷりサラダとお揚げの焼いたのを加えて、栄養満点です。
働いた後はゴハンが美味しい!!
 おっと食べすぎには注意です。
  とはいえ晩ごはんもたべるんだよなぁ、みんな。


・・今晩は、いっぱい生えているニラで餃子にしょうかなぁ。
・・・ 淡竹(筍)も掘らないと固くなるしなぁ。


規模はホントに小さいですけど、【ママねこ】も 『 ひとり農業 』してます!(^u^)

  -ママねこ-



夏に向けて

畑に夏野菜の苗を植え付けました!

この春は野菜が高かったので、
みなさん自分で作ろうと苗売り場は大繁盛してましたね~ (@o@)

…で私が植え付けたのは、
茄子、胡瓜、ピーマン、シシトウ、トマトなどなど。

なす
畦のワキにはニラが山ほど・・

476
ピーマン


いつもの夏野菜苗とインゲン豆や葉大根、丸サヤオクラは種を直蒔きに。

夏はサラダをよく食べるので、「ベビーサラダミックス」という7種類の種子が入ったものを購入。
そのまま畑にだと虫たちに狙われやすそうなので、
これはプランターで栽培してみようかなぁ、と思案中です。

サラダ菜などの柔らかい葉物の野菜は虫たちとの競争!
完全無農薬畑はたいへんなのだ~。(ーoー゛)


このところの雨で土が潤ったので、芽がつぎつぎに出てきました!

おくら

オクラのかわいらしい双葉です。

当たり前のことなのだけど、やっぱり芽がでると、うれしいですね。(^O^)/~♪
収穫も喜ばしいけど、これから育つ植物の生命力にもワクワクしますね~。

今は秋に蒔いておいた絹サヤが採れまくり。
もう少しすると【やきもの屋・主】の好物、空豆です。


 -ママねこ-



本日OPEN

久々の更新です‥ m(_ _)m

何をしていたか、というと‥
‥ひたすらPCにカジリついておりました。 (ーoー゛)

仕事やこのblogを差しおいてまで、やっていたこととは何??
しかもPCで。


それはコレです。↓↓↓

『備前焼のうつわ あまの』

めでたく本日開店いたしました。 \(^o^)
實生窯のオフィシャル・ウェブショップです。

やきもの屋・主 備前焼のうつわ あまの


このブログの更新でさえヨタヨタしてるのに大丈夫?
という声もありますが、成せば成るです何事も。

とはいうもののヤルことが多くてなかなか進みませんでしたね~
(亀もビックリのノロさです‥)

まだスタートしたばかりでどーなるのか、わかりませんが、
實生窯の工房と同様に、皆さんに愛されるお店になってゆければと
思っております。

どうぞ宜しくお願いいたします。m(_ _)m



焼締め陶である備前焼は、同じ形のモノでも、
一窯の、一つ一つすべての作品において、
決して同じ色合い、同じ質感には焼き上がりません。

また、窯焚きの度にも、作品は違った表情を魅せてくれます。
すべてに個性が生まれ、やきものになります。
それは世界にたった一つだけの『うつわ』であるということ。

土を練り、やきものを作り、窯を焚く。
その作業は作り手にとっても、
新しい『うつわ』に出会うための仕事。

そこから生まれたのは、
まさに“一期一会の器”なのです。

自作の『うつわ』が、皆さんとよい出会いができますようにと
願い、今日も作ります。


 -やきもの屋 主-


おやつ

五月に入り、いきなり初夏!
みたいな気温に (+o+;)

気持ちのいい季節ですが、外作業すると汗が吹き出します。
汗ばむこの陽気も、原土の乾燥には好都合。

原土は砕いて水に溶かしますが、
よく乾いていないと上手く溶けてくれません。
なのでよーく干すのです。

この暑い陽射しや乾いた風が良いのです。

原土

シートを取り山積みしてある原土を崩し、
コンパネで作った乾燥箱に入れて干します。


乾燥箱


代々、焼物を生業にされている家などには
屋根の付いた原土置場なんてのもありますが‥
ウチにはトーゼン、そんな贅沢なもんはありませんので、
毎回、窯の屋根の下、つくるたびに土を干します、、(ToT)

土つくりをスムーズにこなすための一手間です。


それにしても、今日は暑かったぁ。

で、おやつにアイス。
その美味しいことっ! もう夏かな?

-やきもの屋 主-

窯の手伝い

暮れの窯焚きでお世話になった
友人の窯に手間返しのお手伝いへ。

登り窯

朝方、交代前の窯。


ウチの窯とは違う構造の窯。
いわゆる登り窯と呼ばれるものです。

一番前の大きな室は『ウド』と呼ばれ、
火に直接触れ、灰がたくさん付着するように
薪の燃焼室と作品室を分けていない設計がされています。
焼締め陶の備前ならではの窯形といえます。


作り手の作品には個性がありますが、
窯やその焚き方にもそれぞれの想いや考え方があり
それに触れられる『人の窯焚き』はオモシロい作業です。

当の窯主は、たった数日間の窯焚きによって
何か月もかけて作った作品の出来が決まるので
オモシロがる余裕など、全くありませんが…


友人の窯を興味深く焚きながらも、
窯主の納得のいく作品が焼き上がるように
こちらも真剣勝負で薪をくべます。

-やきもの屋 主-


プロフィール

天野智也

Author:天野智也
備前 やきもの屋家族のブログ。
やきもの屋・主 と
カミさん(ママねこ)の
日々のくらしや仕事について。
ついでに猫2ひきのお気楽な
日常も・・・

最近の記事

カテゴリー

メールはこちらから

お問い合わせ、ご感想などお待ちしております。

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

リンク

RSSフィード

Top