FC2ブログ

備前焼天野智也

Date : 2010年12月

かわいいお客さま

今日、生後1ヶ月を過ぎたばかりの赤ちゃんが
お父さんとお母さんと一緒に工房に遊びに来てくれました。(';')

本当にかわいい女の子で、うっとりと魅入ってしまいました。(#^.^#)
これから、首がすわって寝返りをしたりハイハイしたり、
何をしても、かわいいのでしょうね。(^_^)

おしゃべりをするようになると、カワイイうえに楽しいですよね~~。
あ~なんとも懐かしい感覚がよみがえりました。
ありがと~!また遊びに来てくださね。(^o^)丿


我が家の父娘、【やきもの屋・主】と小学生の娘はB型同士。
機嫌がいい時は大の仲良しです。
‥がしかし‥お互いの気分がのらないと、ぶつかり合って、
たいそうメンド~くさい事になりますっっ( ̄▽ ̄;)

本当にメンドくさいので、こっちもほったらかして置くと、
本人たちも、モメテルこと自体がメンドくさくなってきて元に戻ります。┐(-。ー;)┌

今日はそんな【やきもの屋・主】の誕生日。(オメデト~さん)
窯詰め前なので祝ってる暇もなく…

バースデイスィーツ?


スィーツを食べて、気分が良くなった娘はプレゼントにする絵を描いています。

不動明王座像

その絵は何故か『不動明王座像』 (◎o◎)!
見ていて、退屈しない二人です。

-ママねこ-


スポンサーサイト



干し野菜

今、干し野菜を自分で作る事が流行りなのだそう。

私もよく干すので「先取りしてましたねぇ~」なんて思いましたが、
よく考えてみると田舎のおばあちゃん達は昔からずっ~とやっていらっしゃる!!

大根を干して沢庵を漬けたり、渋柿を剥いて干柿を作ったりするのは朝飯前の事。
たくさん採れた野菜の保存方法として“干す”のでしょうね。(*^。^*)
ご近所さんでもよく見かけます。

ウチは大根を干しました。
自家製切り干し。

切干大根
切干大根

私が切り干し大根を作る訳はカルシウムが豊富になるから。
干しシイタケなんかもそうですよね。
育ち盛りの子供達ですからカルシウムは大切ですね。ヽ(^o^)丿

切干大根

3日ほど干し、早速にんじんと大豆と一緒に煮てみました。

材料の大根は100円分位。切り干し大根を買うと一袋100円ほどなので、自家製だと2倍くらいの量に!!
これなら、憧れの常備菜になるかなぁ。

備前焼中鉢に切干大根

冷蔵庫にいつも“すぐに食べられる副菜が入っていると嬉しい!”
そんな生活に憧れがあります。
でもやっぱり…育ち盛りの中学生男子に切り干し大根をドンブリ一杯食べられてしまい、
明日の弁当の分だけは、なんとか確保っっ という次第です(-.-;)

作ったら、作っただけ食べてしまう恐ろしい食欲。(+o+)
たくさん作ったから常備菜に‥なんて夢のまた夢です…

-ママねこ-


手打ちうどん

實生窯のお客様からさぬきうどんをいただきました。

何処のうどん屋さんかしらと思ったら、自家製の手打ち麺なのです。
私も粉から練って作った事があるのですが、
このうどんのすばらしく美しいことにビックリしました。

さぬきうどん研究会

趣味でされているとは思えないその出来映えに
しばし見入ってしまいました。(@o@)


早速ウチで1番大きな鍋にたっぷりのお湯を沸かし、
はらはらと麺を投入です。
(↓小さく見えますが直径30cmはゆうに超える大きさのナベ)
うどん湯がき方

鍋の中、ゆらゆらと泳ぐうどん。
そして湯がくこと20分。
さてさて一本試食をば…

!!んん~~~ 
 ツルツルでおいひ~ (´Д`)

小麦のよい香りが口いっぱいにひろがります。

手早くどんぶりに盛りつけ、
あったかいぶっかけのお汁をかけ、葱をパラリ。

備前焼どんぶりにさぬきうどん

それでは
いただきまーす!


子供:「お母さんのと全然違うね。お母さんのは短くて太かったり、細かったりするけ~」
母 :「 だまらっしゃい!! あれは、郷土料理じゃけ~。何処のかは忘れたけどっ……」(-_-メ)
父 :「うまいね~。ウチもまた作ろーやー。こねるのは訳ないし!!」
なんて言いながら、ツルツルっという間の完食でした。

I様、ご馳走さまでした。たいへん美味しゅうございました。m(_ _)mm(_ _)m


-ママねこ-



プロフィール

天野智也

Author:天野智也
備前 やきもの屋家族のブログ。
やきもの屋・主 と
カミさん(ママねこ)の
日々のくらしや仕事について。
ついでに猫2ひきのお気楽な
日常も・・・

最近の記事

カテゴリー

メールはこちらから

お問い合わせ、ご感想などお待ちしております。

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

リンク

RSSフィード

Top