FC2ブログ

備前焼天野智也

 岡山県赤磐市に半地下式窖窯を自作築窯。 普段使いにも贈り物としても最適な、シンプルでモダンな備前焼です。

無事通過

台風一過の空。

工房の空

といっても幸いこのあたりは大きく逸れていたので
雨、風ともにあまり強くなく助かりました。
被害のあった地域の方にはお見舞い申し上げます。

午前中、窯場の養生シートをはずして風通ししました。

窯場 空

割り木が湿ると火が付きにくくなり、
オキ(薪が燃えてできた芯、炭火のようなモノ)もたまりやすくなり
窯焚きが大変になるのです。しかし・・

おもしろいことに、陶芸家の中にはわざと薪を湿らす人もいたりします。
それは、窯の中に湿気を取り込むためにそうするのですが
この湿気が焼き色によい影響を与えるからなのです。

もともと窯の中に湿気があればいいのですが、窯場の立地条件で乾・湿が決まって
しまいますから、乾いた窯場では湿気がたりない、ということになってしまいます。
だから「割り木を湿らす」となるんですね。

ウチの窯は、湿。わざわざ水が出るような山に窯を作りました。
なので割り木は乾いていた方がいいのです。

備前焼の、釉薬をまとっていない土肌に色を付けていく焼成過程では
『湿気』は欠かせないものの一つなのです。

  -やきもの屋 主-




Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://amanotomoya.blog109.fc2.com/tb.php/134-a9ac8cf0

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

プロフィール

天野智也

Author:天野智也
備前 やきもの屋家族のブログ。
やきもの屋・主 と
カミさん(ママねこ)の
日々のくらしや仕事について。
ついでに猫2ひきのお気楽な
日常も・・・

最近の記事

カテゴリー

メールはこちらから

お問い合わせ、ご感想などお待ちしております。

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

リンク

RSSフィード

Top