FC2ブログ

備前焼天野智也

 岡山県赤磐市に半地下式窖窯を自作築窯。 普段使いにも贈り物としても最適な、シンプルでモダンな備前焼です。

感謝を込めて、日高敏隆先生

今日の朝刊で京都大名誉教授の日高敏隆さんがお亡くなりになられたと知りました。

日高さんは動物行動学を日本に紹介し、広めた方です。

初めは息子がコンラート・ローレンツの「ソロモンの指輪」という本を読んで、
とてもおもしろいと言うので私も読んでみました。この本の訳者が日高さんでした。

日高さんの本

とても解りやすくて引き込まれました。
そして、この本のよさは翻訳の素晴らしさにあると感じました。
調べてみますと日高さんは日本動物行動学会を設立されたり、
滋賀県立大学の初代学長もされた、とてもすごい方でした。
本もたくさん書かれていて、専門書ばかりではなく、一般に向けてのものも多くありました。
それからは、息子は本屋に行くと日高さんの本を一冊、また一冊と大切に増やしていきました。


日高さんはネコについてもよく書かれています。

ネコは飼い主の事を母親だと思っている、と書かれています。
『子ネコが鳴けば母親は跳んで来るけれど、母親が呼んだからといって
子ネコは母親の所へ跳んでいくわけではない…』とありました。
確かに飼い猫のルナとモカは私の事を母ネコだと思っているようです。
私だけ、ネコ達からあれして!これして!と要求される事が多いです。
私もネコが大好きなのですぐに跳んで行ってしまいます。 (*^_^*)
他の家人がドアを開けてやっても、「お母さんは?」と いう顔をして入らない時もあります。

ルナ

人の言う事を聞かないというネコ達ですが、反抗期の息子よりは
ず~っと素直に聞いてくれます。(擬似親子) (-_-メ)

でも、この人間の方の息子は、2匹のネコ達には超~やさしいのです。(擬似兄妹) (-"-)
しかし本当の妹には厳しい…(>_<)
まさに、猫をネコかわいがりをする兄なのでした。


日高さんの本はこれからもずっと大切にしていきたいと思います。
心よりご冥福をお祈りします。

   -ママねこ-



Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://amanotomoya.blog109.fc2.com/tb.php/168-19c1aeb4

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

プロフィール

天野智也

Author:天野智也
備前 やきもの屋家族のブログ。
やきもの屋・主 と
カミさん(ママねこ)の
日々のくらしや仕事について。
ついでに猫2ひきのお気楽な
日常も・・・

最近の記事

カテゴリー

メールはこちらから

お問い合わせ、ご感想などお待ちしております。

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

リンク

RSSフィード

Top