FC2ブログ

備前焼天野智也

 岡山県赤磐市に半地下式窖窯を自作築窯。 普段使いにも贈り物としても最適な、シンプルでモダンな備前焼です。

窯詰め進行中…

山の傾斜地を利用して築いた窖窯。
窖窯(あながま)という名の通り、一本の穴蔵になっています。

登り窯というのは横に幾つも出入り口がありますが、窖窯は手前に一つだけです。
なので一番奥から詰め始めて、下りながら一番手前まできたら、レンガと粘土で
入り口を塞ぎます。

窯詰め

連日の窯詰めも、もう半分を越えたようです。

詰めるのに、何故そんなに時間がかかるの?
それは、炎の通り道を考え、粘土の特性が最も生きる場所に置くためです。
今までの経験と反省をもとに考えながらの作業なのです。

窯詰め

作品を重ねると沢山入るだけではなく、それによって炎が直接当たらない部分ができます。
それが模様『景色』になります。また、藁(ワラ)をひくことによって
備前焼の特徴の一つでもある火襷(ヒダスキ)ができます。

釉薬をかけたり絵付けをすることはありませんが、
窯詰めで作品が決まるといってもいいかもしれませんね。

  -ママねこ-


Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://amanotomoya.blog109.fc2.com/tb.php/169-95bbe03e

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

プロフィール

天野智也

Author:天野智也
備前 やきもの屋家族のブログ。
やきもの屋・主 と
カミさん(ママねこ)の
日々のくらしや仕事について。
ついでに猫2ひきのお気楽な
日常も・・・

最近の記事

カテゴリー

メールはこちらから

お問い合わせ、ご感想などお待ちしております。

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

リンク

RSSフィード

Top