FC2ブログ

備前焼天野智也

 岡山県赤磐市に半地下式窖窯を自作築窯。 普段使いにも贈り物としても最適な、シンプルでモダンな備前焼です。

窯焚き

ようやく… 窯詰めも終わり‥

昨日の夕方、窯に火が入りました。
これから約8日間焚きつづけます。

窯焚き

何故そんなに長い間、窯を焚くのかというと…
備前焼はゆっくりと焼き締めていかなければ割れてしまうのからなのです。

備前の土は、粘り気が強く作りやすい優れた土ですが、
収縮率が大きいので、急激な温度上昇に耐えられないのです。
故、時間をかけて焼き締めるのです。

施釉陶(釉薬をかけた焼物)の場合、素焼きして釉薬をかけて本焼きしますが
備前は素焼きせずそのまま本焼きへ。
一概には言えませんが、施釉陶の本焼きは一度素焼してあることもあり、
備前より遙かに短い時間で済みます。
私の工房では、土をあまり精製せず自然の表情を残す土作りしているので、
より慎重に昇温させていきます。

窯焚き

時間がかかる分、良いこともあります。
それは、燃料の松の割木の灰がたくさんかかるということ。
つまり長く焚けばそれだけ灰の量も増え、色が濃くなります。
時間をかけてじっくりと焼締める。
これが備前の窯焚きです。

良い色に、そして良い器に焼けて出ますように‥と
御神酒を捧げ、窯焚き開始です。

御神酒

-やきもの屋 主-


Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://amanotomoya.blog109.fc2.com/tb.php/174-4b0fb049

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

プロフィール

天野智也

Author:天野智也
備前 やきもの屋家族のブログ。
やきもの屋・主 と
カミさん(ママねこ)の
日々のくらしや仕事について。
ついでに猫2ひきのお気楽な
日常も・・・

最近の記事

カテゴリー

メールはこちらから

お問い合わせ、ご感想などお待ちしております。

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

リンク

RSSフィード

Top