FC2ブログ

備前焼天野智也

 岡山県赤磐市に半地下式窖窯を自作築窯。 普段使いにも贈り物としても最適な、シンプルでモダンな備前焼です。

断捨離(だんしゃり)のすすめ

ただ今、我が家は【断捨離】だんしゃり実践中です。

普通に言うと大掃除が近いです。

断捨離のすすめ

『断捨離のすすめ』 やましたひでこ監修/川畑のぶこ著
この本を読んで“これだワ”と思ったのです。

【断捨離】とはヨガの行法哲学 「断行」「捨行」「離行」を元に生まれた言葉です。

入ってくるいらないモノを断ち、ガラクタを捨て、モノへの執着から離れる。
ただ、何もかも捨てろとか、効率のよい収納法にせよ、というのではありません。

本の中で、私が好きな文章を紹介します。


【断捨離を実践する、つまり「モノとの関係を問い直す」ことで、
不思議いろいろなことが起こります。
家の中には光と風が流れ込み、空気が変わります。
片付かない悩みの種だったモノたちが味方へと変わり、
執着は愛着となって、わずらわしい日常が「ごきげん」へと変化します。
モノの量が減ると、残されたモノの存在感が増してくるようになります。
選び抜かれたお気に入りのモノに囲まれて暮らすと、空間にも心にも
ゆとりが出てくるでしょう。】


我が家はモノを作る事が、仕事であり、暮らしです。
日々、愛着がわくような器をめざしたいですね。


食器についても書かれています。

【お客さんが来た時は、いい食器を使い、自分はいつもディスカウントショップの食器で
間に合わせていたことに気づき、無意識のうちに私は素敵な食器で食事するには値しないと、
自分で自分を見ていたことに思い至りました…
しかし毎日使うからこそ、自分をハッピーな気分にしてくれる、いいものを使おう。
そう思うように変化しました。】


わが實生窯の備前焼の器が、使う人の味方となって毎日を「ごきげんで
ハッピーな気分にする事」ができたなら、こんなにうれしいことはありません。

そのためにも、まず、自分達がモノとの関係を問い直して、
どんな変化をするのかを愉しみたいと思います。


  -ママねこ-




Comment

2009.12.16 Wed 13:03  

こんにちは。
ママねこさんって、ほんとに素直で純粋な方ですね。
いつもすてきなお話を分けてくださって
ありがとうございます^^y
すっとした気持ちになれましたよ..

2009.12.17 Thu 14:49  Re: タイトルなし

> こんにちは。
> ママねこさんって、ほんとに素直で純粋な方ですね。
> いつもすてきなお話を分けてくださって
> ありがとうございます^^y
> すっとした気持ちになれましたよ..

---------------------------------------------------------


いつも、見てくださってありがとうございます。

大切なものと使っているもの以外は捨てる、という基準で
「断捨離」を始めたところ、物凄い量の不要品が出ました。
家にモノを置いていたのではなく、
モノ置きに住んでいたんだヮ・・と反省しました。 (-.-;)

  -ママねこ-

  • #-
  • ママねこ
  • URL
  • Edit

2010.03.14 Sun 13:45  新潟2歳S

助かってます







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://amanotomoya.blog109.fc2.com/tb.php/185-8fa64e34

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

プロフィール

天野智也

Author:天野智也
備前 やきもの屋家族のブログ。
やきもの屋・主 と
カミさん(ママねこ)の
日々のくらしや仕事について。
ついでに猫2ひきのお気楽な
日常も・・・

最近の記事

カテゴリー

メールはこちらから

お問い合わせ、ご感想などお待ちしております。

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

リンク

RSSフィード

Top