FC2ブログ

備前焼天野智也

 岡山県赤磐市に半地下式窖窯を自作築窯。 普段使いにも贈り物としても最適な、シンプルでモダンな備前焼です。

2009.大晦日

工房ギャラリーもきれいに掃除して、花を飾り、新年を迎える準備です。
明日くらいは作業を休み、新年を祝いましょうか。

御鏡と千両

今年も忙しく、アッという間に過ぎましたが、
おかげさまで、たくさんの方々に出会い、楽しい時が過ごせました。

やきもの屋の一年は、季節に関係なく“焼物を焼く”ことに終始します。
いつかの窯は大雪の中、年末ぎりぎりに窯が上がり、危うく窯焚きしながらの年越しかっ!?、
と手伝ってもらう仲間を、たいへんな目にあわせたりしましたが、今年はマシな方でした。(^_^;)

来年はもう少し余裕をもって仕事したいものです。(たぶんムリだろうなぁ…)


今年一年間、お世話になった方々、このブログを見て頂いている皆様、
本当にありがとうございました。
そして、2010年もよろしくお願いいたします。 m(_ _)m

明日からまた新しい一年が始まります。
みなさまにとって幸多き年となりますように!!

-やきもの屋 主-


--------------------------------------------------------

大晦日です。
今年もいよいよあと一日。

先日も書きましたが、断捨離はまだまだ継続中です。

小さな家でモノも少ない方だと思ってていましたが、
けっこう、ギュッと詰まっていたのでした。

そして新刊の『新・片付け術 断捨離』(やましたひでこ著 マガジンハウス) も読みました。
挫折しそうになる気持ちを本に応援してもらっているようです。

この本の最後の方に食べ物を入れる器について書かれていました。
ガラクタを捨てて、頭と気持ちをスッキリさせた後は、『モノ』をただ使うのではなく、
『厳選したモノ』の力を最大限に利用する段階に入るのだそうです。
その方法のひとつとして『厳選した器を使う。たとえばカップなど、口につけるモノから始める』と
よいのだそうです。
『食べ物は人間にエネルギーを補給してくれるものだから、それを入れる器は重要です。
毎日、直接口をつけるのならなおさらです。』と書かれていました。

器を作っている私達にとっては、とてもありがたい言葉です。
そして、よい仕事をせねば…と思いました。


大晦日は御節料理を少しだけ作ります。
田作り、煮染め、数の子出汁漬け、黒豆の甘煮などなど。

黒豆はこの秋に【やきもの屋・主】が仲間と作ったものです。(枝豆で食べきれなかったっ!!)
大粒です!

黒豆

炊飯器のおかゆモードで上手く出来ると聞いたので、これからやってみます。(^^ゞ

みなさま、よいお年をお迎えください! m(_ _)m

 -ママねこ


Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://amanotomoya.blog109.fc2.com/tb.php/194-9dd96ad3

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

プロフィール

天野智也

Author:天野智也
備前 やきもの屋家族のブログ。
やきもの屋・主 と
カミさん(ママねこ)の
日々のくらしや仕事について。
ついでに猫2ひきのお気楽な
日常も・・・

最近の記事

カテゴリー

メールはこちらから

お問い合わせ、ご感想などお待ちしております。

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

リンク

RSSフィード

Top