備前焼天野智也

 岡山県赤磐市に半地下式窖窯を自作築窯。 普段使いにも贈り物としても最適な、シンプルでモダンな備前焼です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

窯の手伝い

暮れの窯焚きでお世話になった
友人の窯に手間返しのお手伝いへ。

登り窯

朝方、交代前の窯。


ウチの窯とは違う構造の窯。
いわゆる登り窯と呼ばれるものです。

一番前の大きな室は『ウド』と呼ばれ、
火に直接触れ、灰がたくさん付着するように
薪の燃焼室と作品室を分けていない設計がされています。
焼締め陶の備前ならではの窯形といえます。


作り手の作品には個性がありますが、
窯やその焚き方にもそれぞれの想いや考え方があり
それに触れられる『人の窯焚き』はオモシロい作業です。

当の窯主は、たった数日間の窯焚きによって
何か月もかけて作った作品の出来が決まるので
オモシロがる余裕など、全くありませんが…


友人の窯を興味深く焚きながらも、
窯主の納得のいく作品が焼き上がるように
こちらも真剣勝負で薪をくべます。

-やきもの屋 主-


Comment

2010.05.04 Tue 12:30  ありがとうございました~。

窯焚きありがとうございました。
ほんとに助かりました。きっとすばらしい焼けになっていると確信しております。
形は別として。

2日の16時30分にウドの炭入れ、21時30分に1番炭入れでした。
なんだか1番は1200度を超え、ダンパーも効かず暴走し始めたので、早めに終了しました。
まあ、今まで4時間であがった実績もあるので大丈夫だとは思います。

折れた心に二人の添え木は心強いものでした。
ありがとうございました。

また近々寄せてもらいます。
  • #-
  • ロクロスルヒト
  • URL
  • Edit

2010.05.04 Tue 19:54  Re: ありがとうございました~。

ロクロスルヒトさん

体調がすぐれない中の窯焚き、お疲れ様でした。m(_ _)m

最後は順調だったようで良かったです。
きっと良い作品が、窯から出てくることでしょう。
(もちろん形もね!)

窯出し、楽しみにしています!
冷めるまで、ゆっくりお休みください。(^o^)丿
  • #-
  • やきもの屋・主
  • URL
  • Edit







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://amanotomoya.blog109.fc2.com/tb.php/221-bb6deb3e

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

プロフィール

天野智也

Author:天野智也
備前 やきもの屋家族のブログ。
やきもの屋・主 と
カミさん(ママねこ)の
日々のくらしや仕事について。
ついでに猫2ひきのお気楽な
日常も・・・

最近の記事

カテゴリー

メールはこちらから

お問い合わせ、ご感想などお待ちしております。

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

リンク

RSSフィード

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。